イチ公務員の日々

ボランティアの在り方

つい先日、マスクドのドジに付き合わされて図書館に付き合わされた時に借りた本にがあるのですが、その中の内容を紹介したいと思います。

誰もが経験されたことがあると思いますが・・・本がたくさん並べてあるとついつい手にとってしまいせんか?
まさにその経緯で手にとった本です。

福祉に関わるNPOについて書かれた本です。
その中に、あるNPOの、ボランティアは無償でやるべきか有償でやるべきかを議論しているシーンがありました。
僕の中のイメージでは、ボランティア=無償活動。
有償でやるべきだとする人の主張は、僕には想像できませんでしょた。

無償派:「お金をもらってサービスをするのはパートと同じ。ボランティア活動は無償だからこそ意味がある。困っている人に手を貸して、人の役に立ちたい。お金を介在したらその達成感が得られない。」
人の役に立ちたいと心から思っている人の素直な思いが表れているように思います。
それに対しての有償派の主張です。
有償派:「自分が優位な立場に立って、一段高いところから手を差し伸べているようで、助け合うという基盤からずれているような気がする。有償といってもお金もうけをするためではなく、サービスする方もされる方も小額であればお金が介在するほうがすっきりする。サービスする方は仕事に責任を持つようにもなるし、サービスされる方は、タダでお世話になっているワケではなく、俺の気持ちも表せて安心できると思う。」

この主張を呼んだ時は納得させられました。
サービスする側に責任が生まれ、サービスをされる側も気後れなくサービスを受けることができる。
ボランティアを考えるにあたって非常に重要な考え方だと思います。

介護保険制度によるNPOの在り方が大きく変わり、またニーズの多様化によりNPOの必要性は高まっています。
NPOについてもっと勉強したいと思っています。

フレディ
[PR]
by sgakusei | 2007-10-26 02:28
<< 戦後の安全保障 必要!?な不正 >>



公務員として感じるアレコレ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
脱毛口コミ
from 脱毛口コミ
脱毛口コミ
from 脱毛口コミ
裁判員制度がわからない
from 志村建世のブログ
惜しかった
from Anything Story
徹底金融比較!
from インターネットキャッシング
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
「憲法9条の思想水脈」を..
from 志村建世のブログ
常識 政治
from ちょいとれ.com
【秘映像!!】LUNA ..
from 【秘映像!!】LUNA SE..
アドレス教えて!
from アドレス教えて!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧