イチ公務員の日々

ゆるぎない思い

・・・なんて重々しいタイトルをつけましたが、なんてことありません。
新聞のセールスを断わった話です(~_~;)

一人暮らしだとあまりならないドアのチャイムですが、今日珍しくなりました。
それも「ピンポンピンポン」と二回。
友達だったらあらかじめ連絡があるし、業者の人だったら基本的に一回しか鳴らないはずです。
誰かなと思ってのぞき穴をのぞくと、知らないおじさんです。
なにかと思ってドアを開けて話を聞くと、近所に引越しをしてきたそうです。
なんだそんなことかと、「わざわざありがとうございます。」と言ってドアを閉めようとすると、新聞のセールスの話を始めちゃいました。

僕は新聞を元々取っているのですが、今日来たおじさんのとは違う会社のものです。
玄関にある新聞の回収用の袋でわかったらしく。
「新聞読んでるなんて偉いねえ。」とのこと。
そして契約の交渉が始まりました。
最初は、「近所付き合いだと思ってなんとか。気のいいおじさんのためにもなんとか。」って軽い感じから始まりました。
僕はかれこれ二年ほど購読を続けているのですが、「もう二年とっているんだから、契約終了後にうちのを三ヶ月ぐらいいいじゃない。」などなど・・・。
それでも断わると・・・自分の生活の話を始めちゃいました。
今の生活。会社での立場。現在の契約数・・・・・。
「人助けだと思ってなんとか頼むよ。土下座したら契約してくれる?」
本当に土下座しそうな始末・・・。
土下座はやめてくれと言い、今日の所はお引取りしていただければ・・・と逆にこっちがお願いしました。

「絶対ダメ?」
「絶対ダメです。」

ならしょうがないと言われ、最後に「外で顔を見かけておじさんが声をかけても、無視しないでね。」と言って帰られました。

断わることに関しては変える気はなかったのですが、頼み込まれると、契約してもいいかなぁという気持ちになってしまいます。
元々、今の新聞の契約後は特に決めてないし、今の新聞に拘っているつもりもなく、絶対に断わらないといけない理由もありません。
次回来た時は契約してもいいかなぁという気もしています。

働くってことは大変なことなのだと、しみじみ思いましたm(__)m


フレディ
[PR]
by sgakusei | 2008-04-07 00:37
<< 面接 励み >>



公務員として感じるアレコレ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
脱毛口コミ
from 脱毛口コミ
脱毛口コミ
from 脱毛口コミ
裁判員制度がわからない
from 志村建世のブログ
惜しかった
from Anything Story
徹底金融比較!
from インターネットキャッシング
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
「憲法9条の思想水脈」を..
from 志村建世のブログ
常識 政治
from ちょいとれ.com
【秘映像!!】LUNA ..
from 【秘映像!!】LUNA SE..
アドレス教えて!
from アドレス教えて!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧