イチ公務員の日々

カテゴリ:日々のこと( 67 )

睡眠

いい睡眠ってすごく難しい。
その日その日の精神状態や健康状態で変わります。
でも、寝つきや寝起きをよくすることならできるかも…
今使ってるのがこれです。
f0001319_23070182.jpg

てで口を閉じさせることで、強制的に鼻呼吸をさせると共に、鼻腔を拡げ、より鼻呼吸しやすくします。
テープで口を閉じる…テープは柔らかく、ほとんど苦ではありません。

ヨメさんから、口を閉じるテープを渡されたときは「こんなもの…」って感じでしたが。
口を閉じて鼻呼吸をすることで、朝起きた時の口の乾燥が無くなりました。
口の中がカサカサで…唾を飲むのも辛かった現象が無くなっただけで、寝起きがずっと良くなりました。

これをきっかけに、自然な鼻呼吸睡眠を目指します。

[PR]
by sgakusei | 2018-01-28 23:05 | 日々のこと

一年の計は元旦にあり

明けましておめでとうございます。

一年の計は元旦にあり

仕事:前向きにじっくりと
→忙しくなってもおろそかにしない。
残業は致し方なくても20時までにして、休みはきちんと取ることで、メリハリを!

お酒:外で飲むのは週2まで
→一人飲みを減らせばできる!?

英語:一週間内に1時間程度を継続
→無理せずじっくりと…

運動:週1回は外で走る。体幹トレーニングは2日に1回。

ブログ:1か月に2回は更新

こんなところか…
今年もよろしくお願いいたします。


[PR]
by sgakusei | 2018-01-04 23:53 | 日々のこと

日本盆栽作風展

日本盆栽協同組合が主催するプロの盆栽作家による展示会「日本盆栽作風展」に行ってきました。
会期:12月17日(日)まで

最高賞を取った「蝦夷松 銘 鳳凰」
迫力は半端ないです。
f0001319_17005927.jpg
見上げると迫力が増します。
f0001319_17030830.jpg
赤松の吹流しでしょうか。
樹の流れが素晴らしい。
f0001319_17024282.jpg

一風変わった卓(しょく)に合わせた席飾り
盆器も月の形をしており、添えも一風変わった姿…宇宙を表現していると見た。
f0001319_17034699.jpg

こちらは盆栽の大家、木村正彦氏による真柏の石付き。
盆栽は自然の縮小美であることを、正に表す作品と言えるでしょう。
f0001319_17040424.jpg

f0001319_17042587.jpg

ジンがものすごい真柏
f0001319_17044100.jpg

f0001319_17045714.jpg

太幹が見事五葉松
f0001319_17051819.jpg

f0001319_17053339.jpg

最後に真柏
これだけ大型のもので動きがあるのは珍しいのではないでしょうか。
f0001319_17055170.jpg

f0001319_17061158.jpg

作風展は、日本の盆栽界で最もレベルの高い展示会と言われる所以を…少しわかった気になりました。

[PR]
by sgakusei | 2017-12-16 16:59 | 日々のこと

富山@高岡(二上山)

前回、富山の「井波」について記述しましたが、同じ帰省の流れで「高岡(二上山)」にも行ってきました。

ここは万葉集で有名な大伴家持氏が、今で言う、県知事として滞在した歴史のある土地です。
大伴氏の銅像があるのは前から知ってました。
出発は夕方になる少し前。
日暮れにはまだ間に合うと、父親に案内してもらって車で出発しました。

ギリギリ間に合った?
山頂です。
f0001319_23364182.jpg
わかりにくいですが、小矢部川の蛇行の様子が山頂からは見られます。
河川のある風景は、全国共通、動きがあって素晴らしいと思います。
f0001319_23375663.jpg
さて、こちらが山頂にある銅像
これが有名な大伴氏の銅像か…と、感慨深く思っていましたら、父親から「いつまで写真撮ってるんだ、時間無くなるぞ」の声
はて?他に何かあるのか?
と思いながら、車で少し下山。
f0001319_23410930.jpg
こちらが大伴氏の銅像でございます。
私が暗い中で必死に撮影したのは観音様でした。

大学入学と共に、埼玉に住んでおり、社会人になってようやく、自分は故郷のことを知らないことに気づきました。
恥ずかしながら、帰省の度に勉強しております。

[PR]
by sgakusei | 2017-11-15 23:30 | 日々のこと

富山@井波

先日、富山に帰省しました。
かねてから有名なのは知っていましたが…井波の彫刻を初めてしっかり見に行きました。

f0001319_18594403.jpg
道の駅で、いきなりの精巧な彫刻に出会います。
f0001319_19010570.jpg

商店街を行くと…
f0001319_19020224.jpg

瑞泉寺に到着します。
数々の井波彫刻の真骨頂(だと思います)に出会うことができます。
f0001319_19033524.jpg

f0001319_19040109.jpg

f0001319_19042335.jpg

f0001319_19045238.jpg

井波彫刻総合会館では、井波彫刻の歴史に触れることができます。
詳しくは忘れましたが…数百年前から脈々と受け継がれてきた歴史に触れることができます。
f0001319_19073451.jpg

その後は、庄川で採れた鮎の塩焼きを堪能しました。
f0001319_19082506.jpg



[PR]
by sgakusei | 2017-10-27 18:56 | 日々のこと

東京国立博物館(トーハク)

少し前、トーハクでやっている「フランス人間国宝展」に行ってきました。
f0001319_23410761.jpg

かなりいい感じの青空です。
職人芸みたいなものに魅力を感じます。
ましてや芸術の国「フランス」です。
楽しく見ることができました。

日本の文化に感化された職人が結構多かったです。
日本での展示ということで、そういう人を集めたのかもしれません。
中でも印象的だったのが、金銀細工で作られた「盆栽」かあったこと。
日本でもまだまだニッチな分野かと思いますが、世界にも広がっているのを実感します。

抽象的なものも多く、理解が難しいものもありましたが、視覚で楽しめるものが多くありました。

公式ウェブサイト

[PR]
by sgakusei | 2017-10-02 23:38 | 日々のこと

すみだ珈琲

前回記事の東銀座「you」の後、すみだ水族館へ行き、その後は、錦糸町駅が最寄りの「すみだ珈琲」に行きました。

f0001319_19195624.jpg

こちらは、江戸切子のコーヒーカップでいただきます。
見た目だけでもテンションが上がります。
コーヒーもケーキも普通に美味しかったです。
江戸切子カップは購入可能のようですが、一つで1万円以上するようです。

簡単には手が出ませんが、誰かの大事な記念日のプレゼントには、かなりセンスのいい品物ではないかと思います。

公式ウェブサイト


[PR]
by sgakusei | 2017-09-21 19:17 | 日々のこと

東銀座「you」

先日、東銀座にある「you」という喫茶店に行きました。
f0001319_19120561.jpg

ふわふわトロトロのオムライスが人気のお店であり、ランチ前の11:30でしたが、30分くらい並んで待ちました。
真ん中を切ると両サイドに卵が開きます。

とても上品な味で美味しかったのですが、私はもう少し、周囲に焦げ目がついた完璧でないやつの方が好きです。

公式ウェブサイト「you」

[PR]
by sgakusei | 2017-09-21 19:10 | 日々のこと

帰省(空が広い)

先日、富山の実家に帰省しました。
新潟市内で友人が結婚式を挙げるので、それに合わせての帰省です。
別に富山に限ったことではありませんが…都会に比べて空が広い…と改めて印象に残りました。
f0001319_09002942.jpg

富山が実家だと話をすると「食べ物が美味しい」とよく言われます。
北陸新幹線が通ってからよく聞くようになった「富山湾鮨」、美味しかったです。
白えびの握り
f0001319_09021496.jpg
中々手に入らない「勝駒」
f0001319_09031205.jpg

一泊二日はあっという間で、新潟へ
すぐわかることですが…大宮→新潟は1時間30分、富山→新潟は2時間30分。
富山に帰省しない方が新潟に早く着くことをしりました。。。

新潟での結婚式も、色々ありましたが、無事おひらき。
お疲れ様でした。

[PR]
by sgakusei | 2017-06-13 08:57 | 日々のこと

朝倉彫塑館

日暮里にある朝倉彫塑館に行ってきました。
f0001319_18034955.jpg

彫刻家として一時代を築いた朝倉氏の邸宅が美術館になっており、美術品だけでなく、彫刻家ならではのこだわりによって造られた邸宅も楽しめます。

規模もそんなに大きくなく手頃に観覧でき、実際に住んでた場所とあって、朝倉氏の生活感が感じられ、作家の息吹なんかも感じられた気がしました。

f0001319_18072110.jpg

彼は私塾を開いており、彫刻に一見関係無いような、園芸を必修にしていたそうで、屋上が当時としては珍しい屋上緑化になっています。
自然を学ぶことで、物事の真理を見ることができるようになる。彫刻も元は土(粘土)が元になっており、大事にしなければならない。
そんなとこだった気がします。

作品の小村寿太郎や大隈重信の彫像を見ると、本当にこういう外見だったのかと感慨深かったです。
猫が好きだったようで、猫の彫像は楽しんで作ったんだろうなと感じる作品でした。

撮影禁止でしたが、邸宅の中庭を見られる各室は、落ち着く雰囲気でした。


[PR]
by sgakusei | 2017-05-17 18:02 | 日々のこと



公務員として感じるアレコレ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
脱毛口コミ
from 脱毛口コミ
脱毛口コミ
from 脱毛口コミ
裁判員制度がわからない
from 志村建世のブログ
惜しかった
from Anything Story
徹底金融比較!
from インターネットキャッシング
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
「憲法9条の思想水脈」を..
from 志村建世のブログ
常識 政治
from ちょいとれ.com
【秘映像!!】LUNA ..
from 【秘映像!!】LUNA SE..
アドレス教えて!
from アドレス教えて!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧